新規会員様の募集を再開いたしました!

低糖質(ローカーボ)ダイエットとは?やり方や注意点すべきポイントとは

皆さんこんにちは!
名古屋市千種区でパーソナルジムYotsubaというパーソルトレーニングジムを運営している”Shinichi”と申します!

今回は最近流行りの低糖質(ローカーボ)ダイエットについて説明していきたいと思います。

ちなみに「ローカーボダイエット」と「ケトジェニックダイエット」は別物ですので間違えないようにしましょう!

ケトジェニックダイエットについてはこちら↓
ケトジェニックダイエットとは?低糖質(ローカーボ)ダイエットとの違いについて

低糖質ダイエットとは?

まず始めに、低糖質ダイエットとはそもそも何なのかという説明からしていきます。

低糖質“とは字の通りで「糖質を少なくするダイエット」になります。
糖質と炭水化物は似ていますが、別物ですので今回は糖質という表現を使わせて頂きます。


日本人の食事バランスでは
タンパク質:3割
糖質:5割
脂質:2割

ぐらいが理想の栄養素バランスになります。
つまり日常生活の中で糖質からカロリーを1番多く摂っている方がほとんどです。
お米・麺類・パン・芋類・フルーツ・砂糖など、世の中には皆さんの大好きな糖質は山ほど存在します。


そして低脂質ダイエットをする場合は上記のバランスを崩します。
タンパク質:3割
糖質2〜2.5割
脂質4.5割〜5割

というようなバランスに変化させます。

1日で1500kcal摂る方の場合だと
タンパク質:450kcal(113g)
糖質:300〜375kcal(75〜94g)
脂質:675〜750kcal(75〜83g)
となります。

低糖質ダイエットを行う方は上記のバランスを意識して摂ってみてください!

ではここから低糖質ダイエットを行う上での注意点やポイントなどをご説明していきます。

低糖質ダイエットの注意点

低糖質を行う上でよくあるミスとしては、

①糖質の制限ができていない
②脂質を摂れていない
がよく起こります。

①は細かいところでの糖質が積み重なっていくパターンになりやすいです。
意外と糖質量を多く知っていまうのは、野菜(特に芋類)やフルーツ、調味料などです。

最近では”低糖質パン”などの低糖質シリーズの食品がコンビニやスーパーで多く取り扱われていますが、低糖質だからといってそういった商品を信頼しすぎるとあっという間に糖質がオーバーしてしまします。

「低糖質だから良いんじゃなの?」と思う方が非常に多いのですが、パンならパンで他のパンよりも糖質を少なくしただけで、パンの元々の糖質量は多いので全然糖質制限になりません。

1日の中で糖質量をコントロールできるのなら大丈夫ですが、上手くコントロールできない方は低糖質パンなどの低糖質シリーズの商品に頼り過ぎないようにしましょう。


②に関しては、脂質が足りていない状態ということです。
脂質は体脂肪になりやすいと思っている方も多いと思うのですが、そんなことはありません。
糖質もタンパク質もカロリーがオーバーしすぎると体脂肪になります。

どれもカラダで溢れるほど溜まると「緊急用のエネルギー」としてカラダに残す働きがあるので結局ダイエットはカロリーの制限が必須になります。

脂質の摂取に関しては、卵・青魚・アボカド・ナッツ類などから摂取するのがオススメです。

卵は非常に栄養価が高く、食物繊維とビタミンC以外の栄養素が含まれていると言われています。タンパク質と脂質の両方を同時に摂取できるので低糖質ダイエットに向いています。

青魚はEPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)といった血液をサラサラにしたり、血圧を安定させる作用があります。これは良質な脂質(不飽和脂肪酸)と呼ばれ、低糖質ダイエットで積極的に摂るべき脂質になります。

アボカドは低糖質ダイエットの強い味方で”世界で1番栄養価の高いフルーツ”とされています(ギネス認定あり)。抗酸化作用(酸化や老化を防ぐ働き)の高いビタミンE、脂質の代謝をスムーズに行う補酵素であるビタミンB2、むくみの改善や血圧の安定に繋がるカリウムなど、さまざまな良い影響を与えてくれます。

ナッツ類は低投資ダイエットの間食に向いています。お腹が空いた時、簡単に食べることができるので便利です。特にヘーゼルナッツ・マカダミアナッツ・くるみはオススメです。逆にカシューナッツ・ピスタチオ・ピーナッツは糖質量が多くなる可能性があるので注意が必要です。

他にも低糖質ダイエットはカラダから水分が抜けやすいという注意点もあるのでこまめな水分補給(女性で1日2.5〜3L)は摂取しておきましょう。



それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました!

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

【執筆者】
パーソナルジムYotsuba(ヨツバ)本山店 オーナー兼代表
“田中 真一(たなか しんいち)”

名古屋市千種区にて
[パーソナルトレーニング×整体]をコンセプトに
“美しいを創る”ダイエット専門のジムを運営しております。

世の中にたくさんのパーソナルトレーニングジムが出てきている中、パーソナルジムYotsubaはトレーナーの圧倒的知識と実力を持ってお客様のカラダを変えるために親身に向き合い結果を出します。

パーソナルトレーニングだけでは改善できない要因を整体の技術を使ってできる限り最善のアプローチを行っていくことで、自分1人では達成できない目標に私と2人で突破することが可能です。

定期的にブログの更新も行っておりますので、少しでも勉強になったと思ってくださいましたら、リーディングリストやブックマークなどして頂けると定期的にブログの閲覧が可能になります!

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

【店舗情報】
パーソナルジムYotsuba(ヨツバ)本山店

〒464-0036
愛知県名古屋市千種区本山町4丁目55-1
ビサイレント本山 B102号室(地下一階)

地下鉄名城線&東山線 本山駅
1番or2番出口から徒歩2分

営業時間: 9:00〜23:00(不定休)

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

【お問い合わせ】

Tel: 090-8371-0971

店舗公式 Instagram: Instagram

店舗公式 LINE: LINE

*セールス・勧誘のご連絡は固くお断りします。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

#低糖質 #ローカーボ #ロカボ
#愛知県 #名古屋市 #千種 #本山町
#名古屋パーソナルトレーニング #名古屋ジム
#千種区 #名東区 #昭和区
#ボディメイク #整体 #ストレッチ
#姿勢改善 #肩こり #腰痛
#プライベートジム #マンツーマン#完全個室
#ダイエット #くびれ #美尻
#筋トレ #バルクアップ #筋力アップ
#ジム #パーソナルジム #パーソナルトレーニング
#パーソナルトレーナー #フィットネストレーナー
#フィットネス #ウェルネス #ヘルス #健康
#食事 #健康食 #ダイエット食 #ダイエット飯

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です